So-net無料ブログ作成
趣味の話 ブログトップ
前の10件 | -

ジーンズ作り体験 [趣味の話]

倉敷市にあるベティスミスさんで、
生まれて初めてのジーンズ作り体験。

ジーンズの種類を選ぶ→裾長さ調整→ボタンとリベットを選ぶ→タグを選ぶ→ボタンとリベットの取り付け→裾上げ→タグを付けてもらって完成でした。

ゆったりシルエットで履きたかったので、いつものサイズより2サイズ上げ、12オンスのデニムを選択。
ボタンはミシンの絵が付いた金色に。
オリジナル感を出すため、リベットも色を変え、タグはわざと逆さまに付けてもらいました。

世界に1本のジーンズが完成!
大事に育てていこうと思います。

楽しかった〜。

image-20160724234536.png

image-20160724234544.png

image-20160724234553.png

image-20160724234606.png

image-20160724234614.png




僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー





ovel

ovel

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: CD



ダイナソー [趣味の話]

福井県にある、恐竜博物館に行って来ました。
童心に返って大はしゃぎ。
終始テンション上がりまくりでした。
建物も面白い作りでした。
念願だったので、幸せです。


image-20160627222927.png



image-20160627223651.png

光る泥だんご [趣味の話]

光る泥だんご作りのワークショップに参加しました。
泥だんごを削って、磨いて、泥で着色します。
イメージは木星。
楽しかったです^_^

image-20160530224309.png

image-20160530224330.png

image-20160530224350.png

月映展へ [趣味の話]

image-20150525225318.png

日曜日は朝イチで月映展へ。
5/31までなので、何とか間に合いました。
とても感慨深い展示で、普段は解説をすっとばす僕が、珍しくちゃんと読みました。
ふーむ。

図録と田中恭吉のレターセットを買いました。
レターセットは200円でした。


image-20150525225408.png

いつだって猫展 [趣味の話]

「いつだって猫展」に行ってきました。
最近江戸ブームの僕にとっては、とても興味深い展示でした。
猫は飼ったことないけど、猫の可愛さはわかります。
次回は「魔女の秘密展」らしい。
最近の名古屋市博物館は、いい企画しますね。

image-20150521231310.png


image-20150521231328.png

近況と宣伝と説教(シャンパンタワーとあやとりとロールケーキ的なノリで) [趣味の話]

こんばんは。
先日スチャダラパーの新譜が出ましたね。

久々の流通モノで、嬉しい限りです。
初回限定のDVDが素晴らしい。


僕は昨日まで風邪をひいていました。
今は元気です。


愛車の半年点検も終わりました。
乗り換えた時には不便に感じた部分にも徐々に慣れ、
毎日安全運転しています。



名古屋市美術館に「だまし絵2」も観に行きました。
ちなみに「1」の時は観てません。
観ておけばよかった・・。



リアル脱出ゲームにも、こっそり参加してきました。
謎解き大好きです。



さて、2月のLucy Campanellaのライブ情報です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「Road of Land」
日時 : 2015年02月15日(日)
開場 : 17:30 開演 : 18:00
会場 : 伏見ハートランドスタジオ
チケット : 前売¥2,000 / 当日¥2,500 Pコード 253077 / Lコード 45348
出演:DualCode / 心音ノートライン / リュミエール / Lily Field / original gentlemen / Lucy Campanella

「D.pride presents “Reanimation”」
日時 : 2015年02月28日(日)
開場 : 17:30 開演 : 18:00
会場 : 新栄クラブロックンロール
チケット : 前売¥2,000 / 当日¥2,300
出演:D.pride / 翔ケル、螺旋 / my own booksLucy / Campanella

2月はこの2本。
この2本が終わると、Lucy Campanellaはレコーディングに突入する予定です。
3月4月は(おそらく)ライブをお休みすることになるので、
この機会にぜひ観に来てくださいね。



そして、映画「Answer」も、続々と上映が決まっています。
詳細は後日、またこの場所でお知らせしますね。



おまけ。

メンバーがいつの間にか撮影していた写真。
ライブハウスでのリハ前の一コマですが、
まるでTakamasaと僕がyukariに説教されているかのようです。
まぁ、ありえなくもないか・・(笑)



僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー



ハードコア [趣味の話]

名古屋市美術館で、「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」がやっていますね。
http://sekainotakara.com/
実はこれ、僕は東京国立近代美術館で一足先に観ています。


夏に東京に行った時、時間の都合でどこか一か所…と選んだのがここでした。
名古屋に来ると知っていたら…。

まあ、先取りできたので良しとしましょう。


内容も面白かったし、図録もちゃんと買いました。
「だれだれ展」というのとは違って、色々なアーティストの作品を一度に目にすることができるのも良いですね。
個人的にはアンドレアス・グルスキーの作品が観えて良かったです。

これは図録の表紙。




ところで皆さんは、美術館に飾られている作品が、いったい幾らくらいするんだろう…と思ったことはありませんか?
この展覧会はなんと、それぞれの作品が幾らで落札されたかが書いてあるんです。
例えば、このトップページに載っている金の像(マーク・クイン作)、幾らだと思います?http://sekainotakara.com/







・・・?









予想して足を運んでみるのも面白いかもしれませんよ。







ではまた。




↓↓↓買ってね^_^

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー



七不思議 [趣味の話]

7月のこと。

両国まで、本所七不思議を探しに行ってきました。
これこそ今回の上京のメインイベントと言っても過言ではありません。
以前、本所深川七不思議をテーマにした怪談噺をいくつか執筆したこともあり、いつかは自分の足で七不思議の地をまわろうと思っていたのでした。

140816-7.jpg
JR両国駅を下りて、まずは観光案内所へ。
案内所なら、七不思議をめぐるツアーガイドのようなものが置いてあるだろう。
そう思ったからです。

しかし…

現実は甘くありませんでした。
そういった類のものは何もありません。
どうやら僕が考えていたほど、本所七不思議はメジャーでは無いようです。

仕方がないので、自力で探すことに。

140816-6.jpg
でもついつい寄り道してしまいます。
ここは江戸東京博物館。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

最近よく時代小説を読むので、
江戸と聞いたら行くしかありません。
なにしろ「江戸時代の暮らし方」という本を買ったくほどです。


これは、明治時代の東京のミニチュアをiPhoneカメラで撮影したもの。
江戸時代のミニチュアもいくつか撮りましたが、なかなか上手く撮れず。
これが一番マシでした。


半日かけて炎天下の中歩きまわって、見つけたのはこれだけ。

しっかり下調べしてから来ればよかったと後悔しました。
でもひとつでも見つかってよかった。
次回、きっとリベンジしたいと思います。


本所七不思議について興味のある方へ。
詳しくはこちらのリンクを見てください。
7つ以上あるのが、また面白いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E6%89%80%E4%B8%83%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0

こちらの本も面白いです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E6%89%80%E6%B7%B1%E5%B7%9D%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%8E%E8%8D%89%E7%B4%99-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E9%83%A8-%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D/dp/4101369151


おまけ

見つけて思わずパシャリ!




僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー


もうどく展とマンドラゴラ [趣味の話]

先月のこと。
サンシャイン水族館に「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」を観に行きました。

毒を持つ生物ばかりを集めたという少々マニアックな展示。
入口では巨大なヒョウモンダコの模型がお出迎えしてくれました。
(※注)本当のヒョウモンダコは小型です。



公式サイト http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/information/i192.html



中にはこんなクラゲや、エイ、タコ、蜘蛛、イソギンチャク、トカゲ、カエルなど、
毒を持った生物が沢山。※撮影OKでした。
毒の強さが5段階の髑髏マークで表示されているのも面白かったです。





そんな中、ガラスケースの中にマンドレイク(マンドラゴラ)を発見!

なにそれ?という人はこちら→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF

いや~、今まで色々な本で目にしましたが、本物を見たのは初めてでした。
これが一番の収穫でしたね。
ちなみに隣に少し写っているのはトリカブトです。


もうどく展は9/28まで。
気になった人は足を運んでみてください。



僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー


仮面作り [趣味の話]

先日、久しぶりに陶芸教室に参加しました。
今回僕が作ったのは仮面。
気合を入れて、前日にしっかりとスケッチまでしていきました。



先生に指導していただきながら、2つの仮面を作りました。
そのうちの1つがこれ。
低いドーム型に土を盛った上に布を敷き、その上に仮面を作っています。
こうすることによって、仮面の裏側がしっかり空洞になるのです。
もう一つの仮面は、残念ながら写真を撮り忘れました。

よく見るとわかると思いますが、土に黒い絵の具でスミを入れてます。




約一か月後に受け取った焼き上がり作品がこれ。
それっぽく見えるように写真を加工してあります。
残念ながら、もうひとつの仮面は素焼きの段階で粉々になってしまったそうです。
写真を撮ってなかったので、幻の作品となってしまいました。


別の角度からもう一枚。

完全にイメージ通りとはいかず…。
陶芸はやっぱり難しいですね。
でもそれが、面白いと思える理由のひとつでもあります。

割れてしまった方の仮面は、次回再チャレンジしたいと思います。



僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

僕らは青い風の中―竹谷岳詩歌集2

  • 作者: 竹谷 岳
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: ハードカバー



前の10件 | - 趣味の話 ブログトップ